勉強するのにおすすめの場所

行政書士の勉強をする時間はトイレや移動時間など細切れなものプラスまとまってする時間を利用するといいというお話をしました。

前者はともかく、後者で気をつけたいは、その勉強を行う場所です。
家族がいる場合は応援こそしてくれますが、勉強をするにはやはり気が散る存在ですし、仮にひとり暮らしだとしても、そこにパソコンかテレビがあれば、ふと手が伸びてしまうもの。
そう、実は自宅というのは意外に勉強場所として適していないのです。

では、どこで行政書士資格試験の勉強をすればいいかというと、代表的なものは次の2つになります。

図書館

言わずもがな、勉強をするための自習室を併設しているとこがほとんどです。普段、図書館に行く習慣がないとどこにあるかさえ分かりませんが、調べてみると思いがけず家のすぐそばにあったりします。
また、会社のそばにも図書館があることも。この場合はランチタイムの他、仕事帰りに数時間だけ自習室に寄って勉強できるので、大変ラッキーです。

ファミリーレストラン

改めて見てみると、ファミレスで勉強している人はほんとうに多いものです。軽い食事とドリンクバーをオーダーすれば、2時間程度なら気兼ねなく勉強することができます。最近では24時間営業のところも多いので、気が向いた時にいつでも勉強することができます。
ただし、ランチやディナー時など繁忙時間は避けるようにしましょう。中には、自習禁止となっているファミレスもありますので、事前にチェックが必要です。

この他にも行政書士試験の勉強に適した場所はいくつかあります。例えば、あまり長居はできませんがチェーン系列のカフェや、少々お金はかかりますが居心地は最高にいい有料自習室など。その時々によって使い分けてもいいかもしれません。

また、勉強をする際は、シーンと無音な中でするよりも、人の話し声や生活音が多少あるほうが集中できるという実験結果も出ています。
最初は色々な場所で勉強してみて「私の勉強場所はここだ!」というスペースを見つけると、その後の勉強もスピードアップすること間違いありません。